中野レンガ坂は、JR中野駅南口の改札を出て、中野通りを渡ってすぐの場所にあります。およそ100m程度の細い坂道ですが、近年多くのおしゃれな飲食店が開業し、人気を誇るスポットとなりました。実はこの通りがレンガ敷きになったのは比較的新しく、2002年のことです。古くなった下水道の整備の折に、再舗装がコンクリートでは味気ない、とレンガ舗装にすることが決まったそうです。

積極的な活動

こうして「中野レンガ坂」として新たに生まれ変わったこの商店街は、それ以降積極的にイベントなどをおこなっています。最近では各店舗のシャッターを、光の情景画家として知られる笹倉鉄平のアートシャッターにするイベントをおこなっています。またフリーWi-Fiサービスも導入し、casitabi-casino.comのようなサイトで遊びたい方にも好評を博しています。